おかわりごはん&ミャミャ

☆「おかわり」連発の日々のごはんと ミャミャ(猫) 、スイーツや 旅行など☆

【スポンサーリンク】

☆アート音痴が懲りずに美術館に行き当たり前のことに気付く-三菱一号館美術館-☆

お休みの日に

何処か行こう

と夫に言われたので、珍しく私から

プラド美術館展に行こう
と提案しました。
 
三菱一号館美術館は建物が素敵だし、東京駅から近いし。
それに東京駅に貼ってあったプラド美術館展のポスターを見て、これなら全く意味不明ということはあるまい…と思ったので。(←なんという消極的な理由。こんな理由で美術館行く人居るんだろうか)

f:id:chopi_myamya:20160209214505j:plain

これは館内唯一の撮影スポット。このポスターを見て「アート音痴でも大丈夫そう」と判断。

f:id:chopi_myamya:20160209214516j:plain

薔薇が咲いていました

f:id:chopi_myamya:20160209214510j:plain

東京駅と同じ赤レンガ。スッテキ~

 
一番不思議だなと見ていた絵は、スモモとサワーチェリーの載った皿という絵。
チェリーが透明なのよ。真っ赤で透明
何これ?どうやって描いたら真っ赤で透明になるの???としげしげと見て、いやー分からん。すごいわーと首を振りつつその場を離れました。
 
ルーベンスの絵の展示もありました。ルーベンス?ルーベンス…何処かで聞いた事があるぞ…はっ!フランダースの犬で主人公の男の子が見たがってた絵を描いた人じゃない?
 
見たくて見たくてやっと見られた~言うて犬のパトラッシュと死んでったやつ。(←フランダースの犬は見たことがないけれどこのラストシーンだけは知っている。)
 
調べてみるとどうやら主人公ネロは画家志望だったらしい。貧しくてルーベンスの絵を見る観覧料が払えなかったそうだ。
ごめんよ、ネロ。なんの興味もないのに見てしまったよ、ルーベンスを。
死ぬ間際にこの人の絵を見て、本望じゃ~言うて死んでったんかぁ。(←言ってない)
 
意識が朦朧とする中、あ~白飯を腹一杯食べたいなぁ…ではなくて、(←ネロは白飯の食文化圏じゃない)チョコレートむさぼり食いたいなぁ…ではなくて、一目絵を見たいと思うか?
 
いや、ムリムリ。絶対無いわ~。と思った時突然物凄い当たり前の事に気付いた。
 
好きな物って、人それぞれだな、と。
 
私にはなんだこりゃ、と思える物でも、誰かにとっては死ぬほど見たい物かもしれない。愚者の石の除去とかね。(←思わずどうやって楽しんだらいいのか分からなかった絵の例を出す)
 
ダンスは好きだけれど、コンテンポラリーはイマイチ。美しい絵は好きだけれど、何が描いてあるのかサッパリ解らないのはイマイチな私。
 
だけどアートに関しては「これ、嫌い」でシャットアウトせず、「私にはまだよく解らないけれど、これを好きな人も居るんだなぁ。」と心の扉をオープンにしておこう。
 
ただ眠くなるだけだったクラシックにある日感動できたり、「『芸術は爆発だー』と言ってる変なオジサン」だと思ってた人が本物のアーティストだったんだわ!!と思えるようになったりすることがあるのだから。
きっといつかサイトゥオンブリー最高!と思える日が・・・来るのだろうか?

日々の出来事 ブログランキングへ     ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

古い建物が好きなのだけれど、この建物は新しいのに何故かとても好き。

f:id:chopi_myamya:20160209214500j:plain

東京ビッグサイト!

f:id:chopi_myamya:20160209214454j:plain

カッコイイ!

先日お仕事で連れて行って頂きました。中はどうなっているのか謎だったけれど、実際中に入ってみても、自分が一体建物のどの部分にいるのか分からなかった・・・。ひろーーーーーーくて、海外の大きな空港を思い出しました。